診療のご案内

診療のご案内

にんにく注射

にんにく注射

ビタミンB1は鈴木梅太郎博士が発見した物質で、注射をするとにんにくのような匂いを感ずるので、ビタミン剤の注射を「にんにく注射」と呼ぶようになりました。
にんにくそのものが入っているわけではありません。
一般にビタミンや電解質、糖質等を組み合わせた注射をにんにく注射と言います。

ビタミンB群

糖質、タンパク質、アミノ酸等の代謝、エネルギーの産生に必要な物質で、ホルモンの生成、細胞や組織の再生、修復を促します。
神経細胞を守る作用があり、中枢神経、末梢神経の働きを安定化し、ストレスを和らげる作用があります。
また、活性酸素や乳酸などいわゆる疲労物質を減らし、疲労回復に効果があると言われています。

ビタミンC

コラーゲンの合成に必要なビタミンです。コラーゲンは体中の皮膚、骨、軟骨、靭帯、血管などの構成成分で、ビタミンCはコラーゲン生成を促すことにより、組織の柔軟性、弾力性を保って、しわや動脈硬化の改善などにも役立ちます。
また、抗酸化作用によりストレスの緩和にも効果が期待できます。
その他、鉄分やミネラルの吸収促進、皮膚のメラニン色素の抑制の作用などがあり、貧血の改善、シミの改善にも効果があるといわれています。

当院では、以下のような注射、点滴のメニューを用意しました。

注射・点滴メニュー
ビタワン注射(ビタミンB1)¥1,500
スリービー注射(ビタミンB1、B6、B12)¥2,000
スリービーカクテル点滴
(ビタミンB1、B6、B12、ミネラル、ブドウ糖)
¥2,500
マルチビタミン注射
(ビタミンB1、B6、B12、C、ミネラル、ブドウ糖)
¥2,500
マルチビタミンカクテル点滴
(ビタミンB1、B6、B12、C、ミネラル、ブドウ糖)
¥3,000

map

あやめ池いしい婦人科クリニック 〒631-0032 奈良市菖蒲池北1丁目32-21メディカルコートあやめ池 A204

アクセス

  • 近鉄奈良線「菖蒲池」駅から北へ徒歩約4分
  • 駐車台数80台

診療時間

診療時間

診療科目

  • 婦人科
  • 産科

奈良市 菖蒲池 あやめ池いしい婦人科クリニック

〒631-0032
奈良市菖蒲池北1丁目32-21
メディカルコートあやめ池 A204

TEL:0742-52-0600

WEB初診受付はこちら

クリニックインフォ

診療時間

診療時間

水曜午後・土曜午後・木曜・日曜・祝日

診療科目

  • 婦人科
  • 産科

あやめ池いしい婦人科クリニック

〒631-0032 奈良市菖蒲池北1丁目32-21
メディカルコートあやめ池 A204

  • 近鉄奈良線「菖蒲池」駅から北へ徒歩約4分 
  • 駐車台数80台
このページの先頭へ